ヤマト運輸の荷物は非対面で受け取ろう!

ヤマト運輸の荷物は非対面で受け取ろう!

ヤマト運輸は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う一時的な対応として、自宅での荷物の受取方法として3月から非対面での受け取りに対応しています。

非対面による荷物のお受け取りについて

インターホンに出て、「そこに荷物を置いておいて下さい」とお願いします。
天気の悪い日は「濡れてもかまいません」など補足するとより親切です。

配達員さんが帰ったら荷物を受け取りましょう。
伝票にサインは不要だそうです。

感染予防もできて、配達員さんも助かります!
受け取りサインの手間がないので、配達の時間の短縮になるのでその分たくさん配達できるようになるので配達員さんも助かるそうです。

なお、佐川急便は正式に発表はありませんが、お願いしてみれば対応してくれるかもしれません。(4/20現在)

郵便局はあらかじめ指定した場所であれば従来から対応しています。
指定できる場所として、住所内である事を前提に
外部から容易にわからず事故の恐れがなく、雨などで汚損する恐れがない場所。
(例)玄関前、置き配バッグ、宅配ボックス、メーターボックス、車庫、物置
置き配の利用には、配達郵便局への「指定場所配達に関する依頼書」の提出が必要です。

運送関係にお勤めの方は、外出自粛をしている私たちの生活を支えるため、一生懸命荷物を運んでくださっています。
そんな配達員さんに対して差別的な対応をされる方もいるそうです。


こんな事は絶対にしないでください!
自分が逆の立場だったらどう思いますか?必ず考えて行動するようにしましょう。

皆さんのご協力をよろしくお願いします!

店舗情報

群馬を食べてつなぐ TAVERY[食べりぃ]
群馬を食べてつなぐ TAVERY[食べりぃ]は、新型コロナウイルスの影響を受けている群馬県内の「食」に関わる方を中心にみなさん一人一人が取り組んでいる「今できる事」の情報交換とたすけあいの場所です。